車欲しい


 息子Gの友人が新車のスバルBRZを買ったそうな。
 羨ましがるG。
 BRZならぴょんだって羨ましい。もっとも自分は同時開発のトヨタの86の方がいいけどね。

「いいな~、車買おうかな」

 おいおい、君がここに戻る時に維持費が出せないからって、君が乗っていた車をうちが引き取ったんだぞ。(← 現うちの車)

「だけどやっぱり欲しい。雨降っている時なんかあった方がいい」

 そりゃそうだ。
 今は月曜だけGが優先的に使い・・・車でないと不便な所に行くので・・・あとは相方の予定に寄って使える日が決まる。

「200万あれば買えるよね。新車は興味ないし」

 いい中古が買えるんじゃない。

「この車(現うち車)はどうするの? 来年も乗るの?」

 車検かな。あちこち少々くたびれているし・・・相方は買い替えたいと言っていたがどうなるか。
 おっとっと危ない。買い替るなんて言ったら「じゃあ、それでいいや」と言われそうだ。

 もっとも新車であろうと中古であろうと、うちの車にするなら(G個人の車でないなら)相方が勤めている車メーカーのしか選べないが。
 いや、会社に乗って行かないならいいのか・・・。

 乗りたい車種にでかいのやごついの、そしてちょっとくせのある車を挙げるG。

 そーいうのがいいの?

「若いうちじゃないとメチャクチャな車に乗れないじゃん」

 なるほど。
 そーいう所は、20歳の時にシャコタンのぶっ太いタイヤ履いたセリカを転がしていた相方の血がしっかりと受け継がれているようで。




スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する