ナンクロに応募


 一時より少しは熱が冷めたナンクロだが、せっかく解いたんだからプレゼント応募しなきゃね。

 この本の締め切りは明日までだけど今はネットでできて便利。昔はせっせとハガキを書いたものだ。

 でもネットでも出版社によって応募の仕方が違う。
 A誌は何十問も一度に応募用紙に書き込んで送信できるが、B誌は1つ1つ回答欄を出して書き込まなければならない。
 面倒だし、重複応募は無効ってあるけど、わかりづらくやらかしそうなので応募したページにその印を書き込んでおかないとならない。

 こんな手間を掛けさせるのは過去に何かトラブルがあったんだろうな。
 ネットは便利だが、あまり自由に何でもかんでもやると規制ができてしまいかえって使いづらくなる。

 ぴょんのようにそこまでの頭はなくただ使わせてもらっている者からすれば、頭の良い人は悪い事は考えずに良い事だけ考え出してほしいなあと思うが。



スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する