五条坂陶器まつり


 昨日帰って来たのに今朝また同じ場所にキャンプに行った息子G。
 大人(スタッフ)は7日続けてだが参加する小学生は前半が低学年、後半が高学年なので、連れて行って連れ帰って(← 低学年)また連れて行って連れ帰って(← 高学年)─ になる。

 彼は荷物を乗せたハイエースを運転するか、子ども達と一緒のバスに乗るか(どっちも大変そうだ)
 それでも目的地まで高速道路が全線開通したのでかなりラクになったようだ。

 さてぴょんは昨日から始まっている毎年恒例の「五条坂 陶器まつり」に行って来た。

 その前に久々に車が使えるのでまずは買い物。
 昼食の支度をすると疲れるので外食して、最寄りの駅まで送ってもらい五条へ。

 暑いぞ、京都! 以前来た時も暑かったが今年はその比ではない。
 混雑するので日傘は持って行かなかった。帽子は嫌い。顔が焼ける。
 人通りは多いが、店舗(HPには400店舗と書いてあった)は少ないような気がする。

 まず駅から東大路通り(清水寺方面)に向かう。

     五条坂陶器まつり2015


 以前にも来ているので見方は早い。
 大通りに出て清水坂を登り、いつものガラス細工のお店を覗いて今度は反対側に渡り駅に向かう。
 ちょうど n の字のように元の地点に戻るわけだ。

 六道珍皇寺に寄ろうかと思ったが、通りから300メートルもあるので(往復600メートル!)今回はパス。

 収穫は以前使っていて引っ越しの時に割れてしまったお皿が出ていたので4枚購入。安価だがこのサイズが使いやすい。

 地元に戻って行きつけの和食器のお店を覗いたら、お茶碗とコップがセールで出ていたのでお買い上げ。
 せっかく京都まで行ったのに買うか? 地元で。 (^_^;)

 暑かった京都に比べ、夕方の地元はちょっと涼しい風が。
 喜んでいたらゴロゴロバリバリ。あちゃ~~。


     五条坂陶器まつり2015-2

 左は陶器まつりで買ったお皿 右は地元にて 寝っ転がっているのは中も写したいから
 お茶碗はどちらかに決められなかったので両方購入。女の子がいたら使わせるのになあ。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する