誘導・・?


 いつも使いのスーパーはマンションの1階にある。
 今そのマンションが外壁工事中で、2階にある駐車場(マンションとスーパー用と兼ねている)に足場を組んでいるので駐車スペースが狭くなっている。

 1階からのスロープ横にも足場があるので利用者に危険がないようにと通常はいない誘導員のおじさまがいるのだが、人によってはとんでもない誘導をしてくれる。

 駐車場の出口は歩道を越えてすぐに一般道なのだが、道路を行く車が途切れているのに出してくれない人。 ← 車の通りが多いのでチャンスは少ない
 車が来ているのに出そうとする人。 ← 路上駐車の車両があるので見えにくいのだが・・ぶつかりまっせ
 入っていいのかまだなのかわかりにくい人。 などなど・・・ ← いーのか?

 今日はテキパキしていない人で、入りたいぴょん車、出たい車、そしてその前を横切る歩行者(歩道)が重なってしまい、慌てたのか3方向ともストップにしてしまった。
 で、誘導棒でストップしながら「行け(入れ)」の合図。そんな無茶な。

 出入りはそれぞれの車線を通るのでぶつからないんだから放っておいて、歩行者を止めるか車両を止めるかすればいいだけのこと。
 誘導する方が慌てるとこっちもわけわかんなくなるよ、簡単なことなのに。

 誘導に気をつけなきゃならないなんて・・・なんてこった!

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する