母の用事


 夕方から母の用事で駅前へ。

 先方との待ち合わせ時間にはまだ少し早かったので、駅ビルをウロチョロしていたら妹に出くわした。(なんちゅー言い方だ。でも唐突でそんな感じだった)
 本当は彼女も一緒に行けば1回で用事が済むのだが、仕事帰りで夕食の支度もあるのでまた後日となる。

 用事というのは書類の書き換えや名義変更など。
 母がぴょんと妹を平等にしたいと・・それにはなんやかや書き直さないとならない・・・前々から言っていたので、その用事も兼ねて(ぴょんのサインがいる)今回の実家帰りとなったのだ。

 ぴょんはどちらでもいいのだが母のやりたいようにさせ、間違っていない限り口を出さない。
 母なりに色々考えた結果らしい。

 19時近くなったので夕食を・・と思ったが、この辺りはあまりいい店がない。
 と、前に妹と話していた大戸屋が目の前に。
 懐かしい。吉祥寺に通っていた頃2.3回行った事がある。
 母も誰かに連れられて入った事があるというので今夜はここで。

 でもぴょんが知っている大戸屋は若者向きの定食屋だったが、ここはカフェレストランのようにおしゃれだ。
 安いが量はたっぷりなのは変わらないが。

 女2人、めいっぱい(?)食べても2千円いかない安上がりディナーだな。


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する