母の日のチラシ


 ここ何日かのスーパーのチラシには、「母の日のごちそう」商品が目立つ。

 母の日をご馳走で祝うってそのまんまだが、見るたびに〝これって買いに行くのも用意するのも片付けるのも母じゃないの?〝 と思う。
 もちろん旦那さんや子ども達が全部やってくれるお宅もあるだろう。しかしうちではない。

 子ども達が小さい時はお花など貰ったが、男の子のせいかこーいうのはテレ臭いらしく毎年スルーだ。
 こちらも期待していない。
 花よりせめてお皿の1枚でも洗ってくれる方がいいんだけどなーと、夢のない事を思う。

 行事を大事にしているブロ友さんちでは、お子さん方やご主人がお祝いしてくれるという。
 ちょっと羨ましいが、元々こーいうのは恥ずかし性格なので、なくてもOKだ。

 だが何か行事があるたびに広告を打つスーパーはえらいね。
「母の日」はもちろん、「年末年始」(これはわかる) 「成人の日パーティ」(まあ・・・いいか) 「家族で祝おうバレンタイン」(なんで家族?・・・ま、いいか) 「家族で祝う ハッピーホワイトディ」(だからー、これって家族で祝うものか?)

 驚いたのは、「ハッピーイースター 家族でパーティ たまご料理を」
 おい! イースターの意味わかってる?
 確かにめでたい事だけど・・・なんか違う。

 何かに託けてとにかく売ろう! 精神がすごいワ。

 でも・・・意味を知っている人が見たら何と思うだろう。得にキリスト教の方々には・・・。
 
 そう思うと、なんでも便乗する日本がちょっと恥ずかしい。


スポンサーサイト

コメント

>イースター

お任せください(笑)

本来はイエス復活のお祝いなので、まあお祝いですが、スーパーとかがこぞってそう持って行かれると「?」です。
それに、別に卵を食べる日、でもありません。あくまでも卵は復活の「象徴」として飾るものなので・・・。
まあ、日本だからね。言ってもムダですね(爆)
(イースターはクリスマスよりも重要な日だったりします)

でも「バレンタイン」や「ホワイトデー」、家族で祝うものなんですね、日本では。驚きました(笑)

ここまで来るともう何も言えないという感じですね。

2015/05/11 (Mon) 18:13 | kisara #X.Av9vec | URL | 編集
kisaraさん

こんにちは、kisaraさん。
コメントありがとうございます。

>卵を食べる日、でもありません
そうですよね。でも広告を見るとまるで「たまごの記念日」のようでした。
広告をうっている人たちも「・・違うな」とわかってやっているのかもしれないけど・・・やはり違和感バリバリです。

>家族で祝うものなんですね
家族で食べるのなら食品がたくさん売れますからね。

神社にお宮参りして教会で結婚式あげてお寺でお葬式・・・が当たり前の日本なので、「これも日本よ!」と言われればそうですが、広告を見るたびに恥ずかしく思います。(ぴょんもキリスト教に詳しくはないですが)

何十年も経つと、本来の意味が違ってしまう事も、勝手に解釈されてしまう事もあるんですね。

外人さんに、「今はお盆の時期で─」と言って、
『オボン?おお、トレイですか。それなら国から仕入れたおしゃれなトレイのセールスをしましょう』
なんて言われたら・・・やはりイヤですよね。 ← すみません。よくわかりませんね。でも言いたいことはわかっていただけるかと (^_^;)

2015/05/13 (Wed) 15:45 | ぴょん #vDtZmC8A | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する