セールス


 昼間1人でいると何かのセールスでうるさい時がある。

 最近多いのが、
「この近くに店を出したのでごあいさつを」
 というものだ。
 だけどね、ぴょんはその店を街中(うちの近くで)で見た事がないのよ。
「新店舗のお知らせ」って新聞の折り込みに入っているお店なら見るけど。

 それでもここは少ない方かな、と思っていたら・・・来ましたよ、今日の夕方に。
 夕食の用意を始めた頃、ピンポーン─、
「貴金属と古いブランドバッグの査定をします」
 おお、貴金属は以前にも来たけどバッグは初めてだ。確かに今は使わないブランドバッグが弱冠ある。
 だけど1番忙しい時間だし(そういえば以前来た貴金属買い取りさんも、こんな時間だった)、この人が悪い人ではなくてもこういうセールスでドアを開けるのは怖い。
「うちはいりません」
 と早々に断った。
「いりません」って変な言葉使いですよね。でも、「いいです」「けっこうです」はOKに解釈されると聞いたので、ぴょんはいつものこの台詞を使っている。

 あと、部屋のリフォームやガス給湯器の取り換え─も(これは電話)よくくるなぁ。でも、
「ここは賃貸ですから」
 と言えば一発で引き下がる。
 実際、会社借り上げの社宅扱いなのでウソじゃないよね。

 これから暑くなるのに外回りしている営業さん(?)には気の毒だけどねぇ。
 一部の悪い人のために真面目に働いている人が疑われるのは可愛そう。

 でも・・・やはりドアを開ける気にはならない






スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する