藤を見に


 桜も雪やなぎも終わったので次は藤を見にいきたいと毎年思っていた。

 が、名所と言われる所は遠方なのでどうしようかと思い、ぴょん家の近くである程度大きな藤棚が見られる所はないかと探すと・・・鳥羽(京都市)の水環境保全センターがヒット。
 いわゆる下水処理場だが・・・なんと全長120mに及ぶ藤棚と約4600本のつつじが毎年この時期4日間に限り一般公開されているという。

 こんな近くにこんな立派な藤の名所があるなんて知らなかった。
 ここなら毎月曜日に車で京都へ行く息子Gの通り道。
 で、ちょっと寄ってもらった。

 月曜日だが、なかりの人出。
 年配の方が多い。

     鳥羽水センター1

 芝さくらも綺麗。
 大きな蝶々が飛び交い、それ以上に大きな蜂が~。

     鳥羽水センター2


     鳥羽水センター3

 藤は思ったよりは短い(というのか?)が、これだけ咲いているとさすがに圧巻。

     鳥羽水センター4


     鳥羽水センター5


     鳥羽水センター6

 香りがすごい。


     鳥羽水センター7

 それにしても今日は暑い。冷茶のサービスが嬉しい。

     鳥羽水センター8

 


 帰りはセンター最寄駅か京都駅まで臨時バスが出ている。
 観光地ではなく駅から遠いので助かる。

 思いの外、近場で堪能できた。 ! (^^) ! ♪

 あれ、つつじの写真がない。



スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する