今は蒔き時か


 金魚草のつぼみが膨らんで来た。
 一年草だが、咲いて切り戻してまた咲いて・・・と、もう3年目。こぼれ種でもよく殖えるし花も華やかで可愛いので好き。

 ビオラはまだ元気。
 油断して水を欠かすとクタとなってしまうがたっぷりのお水ですぐに復活。この子も強い。

 花が大きいタイプのバコバは植え替えたらスクスクのびて、今やプランタを独り占めする勢いに。
 同居中のヤブコウジの運命やいかに。

 さて、もう少ししたら毎年恒例のフウセンカズラの種を撒こうと思う。
 本当は5月に入ってからの方がいいんだけど、芽が出るのが中旬過ぎ・・・つまりぴょんが家を留守にする頃なのだ。

 ぴょんがいなくても発芽はするが、問題は男達が水やりをちゃんとしてくれるかだ。
 芽が出た頃に水が切れると枯れてしまう。朝出て夜に帰ってくる彼らに頼むのは危険だ。

 その理由で去年も蒔けなくて、帰って来てから・・つまり6月近くに蒔いたらツルのあまり伸びない小さな樹になってしまった。種は採れたが少なかった。

 さてどうしよう。

 そう、この理由で暖かくなってから飼おうと思っていたハムスターも諦めたのよね。
 小さい子は大きい子のように何日も放っておけないから。


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する