ひとりの夜は


 今日から土曜日の夜までは1人なのだ~。

 こんな時、楽しみのひとつは夕食に自分の好きな物が食べられるという事だ。
 食事にはあまりこだわらないぴょんだが、時々無性にピザが食べたくなる時がある。
 しかし相方にとってピザはおやつ。食事にはならない。
 そこで出張でいない時に宅配を頼むのだ。
 とはいうものの・・・毎回というわけではないし、1人だと何を食べていいのかわからない時もある。
 そんな時は買い置きのレトルト食品や冷凍食品を〝試して〝みるのだ。

 ぴょんは料理が苦手だが冷凍食品はあまり使わない。(苦手だからうまく使えない、という説もある)
 以前は毎日買い物に行っていたが今は3、4日に1回だ。
 チラシを見てメニューを決めて買い物をするが、時々何をどう間違えたのか変に食材が偏って残る時がある。
 あと1品ほしいなぁ、という時に買い置きの冷凍食品やレトルト食品は便利だ。

 だが、まだ使った事にない物をすぐに家族の食卓に出すのは不安なのでぴょんが1人の時に〝試食〝してみる。
「お、これはけっこうおいしい」
「これはパスかな」
 これぞ一石二鳥!

 さて、今夜は恒例のタラコスパで、明日は〝お試しメニュー〝にしてみようか。





スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する