ニャン一族のこと


 ミャー  ミャー

 何日か前から聞こえる子猫の声。
 この辺りを縄張りにしているニャン一族の1番新しい子猫なのだろう。

 毎年子どもを産む場所は決まっている。ぴょん家とは駐車場を挟んだお向かいの木造モルタルの古いアパートの辺り。
 あまり鳴くので気になって覗いてみたいが、相手が歓迎してくれるとは思えないので我慢している。

 以前このブログにも書いたが(ここ)、街中なのにこの辺りはよく動物が出没する。
 先日は産まれたばかりの子猫ほどの大きさの黒い物体が駐車場を爆走して行った。
 なんなのかわからない。たぶんネズミだと思うが、初めて見た個体だ。
 ハムスターを飼うまでは、“ネズミ”と聞くと良いイメージはなかったが、よく見ると彼らもけっこう可愛いものだ。さすがに一緒に遊びたいとは思わ ないが(ハムはOK)。

 ぴょんは猫を飼ったことがないのでわからないが、今の時期に子どもを産み育てるようだ。
 これから雨の季節なのに大丈夫なのかなと毎年心配している。



スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する