京都国際マンガミュージアム

                                          文末追記あり

 暖かく良い天気なので予定通り出掛ける事にした。
 といってもほとんどは屋内と夜間なんだけどね。

 早お昼を食べて、京都に行く息子Gに途中まで送ってもらう。
 彼は京都の北の方にサッカーの仕事で行くのだが、京都市内の道が混んでいたらギリギリになるかもしれないという。

 連休だよ。京都がすいているわけないじゃん。
 仕方がないので高速に乗った。京都市内に行くのに高速を使うとは思わなかった。30分かかるところを10分で着いた。

 四条通りは歩道の拡張工事の最中なのでひどく混んでいるだろう。なので堀川を北上。
 ここ辺は得意のGなので、地元の人しかわからない道の癖もナンナくスイスイ。ぴょんは途中の京都御苑近くで降ろしてもらう。
 本当は御苑には行く予定ではなかったが、メインイベントの時間までた~~っぷりあるので、では紅葉でも・・・と思ったのだ。

 御苑内はいつもは烏丸通り側を行くので、今日は反対側の寺町通り側を歩いてみた。
 広い御苑内だが全部の木が紅葉するのではないので、真っ赤な葉もあれば黄色い葉、緑のままの葉もあり疎ら。

     2014紅葉


 仙洞・大宮御所に参観したかったが宮内庁への事前の許可が必要なので入れない。

     2014紅葉2

      九條邸跡 


 御苑から南下し烏丸御池へ。

     京都国際マンガミュージアム
    
      京都国際マンガミュージアム 

 開館して8年も経つのにまだ行った事がなかった。

     青池展ポスター

 今日のメインがこの近くなのと、『青池保子 華麗なる原画の世界~「エロイカ」から「ファルコ」まで~』展開催中なので。

     えむえむ

      ミュージアムカフェえむえむ 

 店は2つに分かれていてカウンター席の壁には漫画家さん達の直筆サインやイラストが。

     少佐の揚げたイモ

      エーベルバッハ少佐の揚げたイモ これは食べなくちゃ! でしょ。(普通に美味しかった)

 店内は混んでいなくて静か。烏丸御池の交差点近くにあるのに。穴場だね。入って10分後にはぴょん1人になってしまった。

 ミュージアムは元々は小学校の建物だというが、すごくモダンな学校だったのね。本当にみんな校庭で寝っ転がってまんが読んでる。

(展示会場内は写真が撮れないのでHPなどで見てね)

 人物はもちろん綺麗だが背景が・・・たとえばZくんが車から半身を出ている時の背景やコッヘムの店の背景などそちらに目が行ってしまう。
 連載はじめの頃の少佐って女っぽかった(!??)のね。

 青池先生はぴょん世代の漫画家さんなのでよく知っているが・・・こうしてみると作品をあまり読んでいない事に気が付いた。
「エロイカ」と「エル・アルコン」ぐらい? 全部読んだのは。あと「七つの海七つの空」や短編もの?
「エロイカ」をもう一度最初から読みたくなった。

「カルフォルニアララバイ」と「Z」の2巻を読む。
 本がたくさんありすぎてどれをどうしたらいいのかわからない。端末に題名を入力すればその本がどこにあるか表示されるがわかりづらく、最後の方になってやっと慣れた。
 さらに館内はぴょんには照明が暗くて読み難い。校庭で読んだがここも夕方になると寒いし暗くなる。2冊が精一杯だった。
 でもこんな施設が近くにあったらいいなー。

 さて暗くなったので今日の目的地へ。

     京都アートアクアリウム城

      京都アートアクアリウム城 

 東京や大阪などで開催されたが今回は初の屋外展示。
 この寒い時期になんで~?? と思ったけど、規模も大きいし演出も凝っているので行ってみたが・・・開催1時間後にはものすごい人!! 何百メートル(もしかして1キロぐらいあるかも)も並んでる。
 場内も混んでいるので全然進まない。しばらく様子を見て諦めた。
 ぴょんは入場券を持っていないので場内で買わなければならない。そこでまた並ぶのかと思うと・・・。

 やっぱり連休の土曜日なんて無理だったか。
 平日にもう一回トライしようか。

     マンガミュージアムガイド


 夜、甲信越で強い地震があった。
 息子Yが金沢に行っているのでちょっと心配したが、メールで無事を確認。あまり揺れなかったらしい。

 ここも小さく揺れたらしいが、まわりの市は震度が出るのに我が市はいつも出ない。
 地盤が固いのか、震度計がないのか。



スポンサーサイト

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2014/12/01 (Mon) 15:52 | # | | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する