帰省

 年末に掛けて息子2人が帰省してきた。男手が3つだ?、と喜んでいたが・・・。

 遠くN県から帰って来たY
はいつも夜行列車に乗って朝に着くので、帰ったとたんひと眠りする。おまけに今夜は友達と遊びに行くというので夕飯はいらない、だと。
 友達もあちこちの大学に行っているのでめったに会えないから仕方ない
かな。で、寒い夜に元気に出て行った。

 もう1人のGはS県と近いのでちょくちょくやってくる。車での買い物
はこっちの息子に頼む。(Yは教習所は卒業したが、まだ免許の手続きをしていないのだ。したがって無免許状態)
 車を買って半年で2万キロ越えをしたらしく運転は様になってきた。

 ちなみにGが車を買う費用は
ぴょんは一切出していない。みんなバイトで稼ぎ出したものだ。(もっとも中古車だが)

 あるイベント会社に
登録し仕事が入ると連絡が来る。内容も様々でコンサート会場での搬入や搬出、Jリーグのボールボーイ(テレビに映る(*^_^*))などなど・・・。
 泊り込みの仕事もあり(男子だから許可した)けっこうなバイト料にな
るらしい。
 服装の指定もあり、Jリーグの仕事(ボールボーイや売店など)ではそのチームのスポンサーの
靴を(できるだけ)履いて来るように、とか。

 そんなある日、珍しくスーツを着て行った。
「今日はホストの仕
事?」と訊くと(なんちゅー親だ)、あるアイドルグループのコンサートで警備の仕事だという。
 Gはスポーツ
で鍛えているから力仕事は得意だ。ぽっちゃりぴょんをお姫様だっこできるくらい強い。そのGがヘトヘトになって帰って来た。訊くとファンの女の子のパワーに圧倒されたそうだ。
 そうだろう。誰でも知っている5人
グループだもん。ファンクラブに入っていてもコンサートのチケットはとれないそうだ。(この情報はぴょんの友人から。彼女もファンなのだ)
 そんな女の子達が舞台に近寄らないようにステージを背にして客席の間
に立って警備したという。
 後ろからは大音量の音楽、前からはすさまじいキャーキャー声に圧倒されクラク
ラになったとか・・・。
「荷物運びの方がいい」
 色気のないお言葉だ。

 ちなみのこのコンサートにはぴょんの
友人も遥々東京からやってきた。
 本当は東京公演に行きたかったのだが、割り当てられたチケットが遥か
西の方・・だったからだ。
 それでも来る根性!さすがはぴょんの友人である。(そうか?)

 

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する