石越・石巻への旅 2日目 1 

2014, 09. 27 (Sat) 17:06


 朝はケータイのアラームが鳴る前にお目ざめ。
 朝食はバイキングなので1階のレストランに降りた。ここ辺りのホテルはほとんどが朝食込み。
 HPではたくさんの美味しそうな料理がアップされていたが、実際はその10分の1の種類もない。
 確かに掲載している全部の料理があるとは思わないが、このギャップはあまりにもひどい。次回はここはなしだな。

 ホテルを8時半に出れば間にあうのでちょっとのんびりしていたら、エレベータがなかなかこなくて(9階なのだ!)駅まで小走りになってしまった。

 昨日のうちに萬画館のある石巻に充分入れたがそれではマンガッタンライナーに乗車する目的が果たせない。
 朝イチのライナーは小牛田駅から石巻を通り浦宿まで走るのだ。

 へいさんとは石巻線の始発である小牛田駅で待ち合わせ。
 が、その前にマンガッタンライナーが入線してきた!

     マンガッタン1


 うわあ、側面に009が!
 が、ちょうどドアの所だったのでおじ様が立ちしきりに開閉ボタンを押している。009が隠れてしまい撮れない。
 どうしようかと思ったがそこはおばさんぴょん。

「すみません。写真を撮りたいので(ちょっとどいて・・・)」

 と、おじ様は〝あ、すまん〝というようにドアを開けて車内へ。えーん、これじゃあドアの部分に描かれた009が隠れてしまった~。
 その後おじ様は車内から〝写真撮るか?〝と言ってくれた。どうやらぴょんの写真を撮ってほしいと勘違いされたようだ。丁寧にお断りした。

 それより009だ。
 ここでまたまたおばさんぴょん。車内のドアを閉めるボタンを押して閉めてしまった。
 スーと現れる009。これでぴょんを始めそこに居た人たちも写真を撮れたぞ。

     マンガッタン2




     マンガッタン3


 車内にはご覧のようにあちこちに石森キャラが。


     マンガッタン5


     マンガッタン6


     マンガッタン7


     マンガッタン8


 
 実はぴょんはちょっと勘違い・・・いや・・思い込み違いをしていた。
 車内にはもっと大きく009やキカイダーがラッピングされていると思っていたのだ。
 なんでそう思ったんだろう? のと鉄道の永井豪先生のラッピング列車が頭にあったのかな。

 石巻までは約40分。
 田んぼは稲刈りが済んで稲がまるでサイロのように丸く重ねられている。
 よく見るのは横に一直線に干してあるのだが、ここでは上に積み重ねるように干すのね。〝ねじりほんにょ〝というそうだ。
 そんなのどかな風景が石巻に近づくと町の風景に変わる。海を擁する大きな町だ。
 5日前にニュースで見た豪雨の傷跡は見えない。

 ホームに降りると009の白い戦闘服を着た(本音を言えばこの格好を女性にしてほしくないのだが)萬画館のアテンダントからマンガッタンライナー乗車証明書を手渡された。

 跨線橋の階段にも石森キャラが。

     石巻駅1

 お、アンドロイドV。
 ぴょんは大好きだがあまりメジャーではないのか目にする機会は少ない。

     石巻駅2

 あ、ロビンだ。少なすぎないか、ロビン達の出番。なんでだろう?
 009やロビン世代のぴょんには不満だ。

 改札を出る前に009や003がお出迎え。
 しっかり浮気・・いや、写真を撮ってもらう。

     石巻駅3


     石巻駅12


     石巻駅5


     石巻駅6



 改札を出たところにあるチラシボックス。

     石巻駅7


 ロッカーももちろん石森キャラたち。

     石巻駅8


     石巻駅9


     石巻駅10

  駅横に立つ003。
 足元には東日本大震災でここまで来た津波の記録が。(この写真はへいさんからお借りしました。撮ったはずなのにSDカードになかったのだ (-"-))

     石巻駅11

 シージェッターのからくり時計。
 時間が合わなかったので、明日帰りがけに見られればいいが。


 ああもうあちこちにみんながいて、どこをどうしたいのかわからない。
 とりあえず目に付いたものは片ッ端から撮っていく。

 萬画館まではマンガロードを通り、駅から徒歩10分。途中の道で出迎えてくれる彼ら。
 とても10分では着かないとへいさんと覚悟の道行き。

     マンガロード


     マンガロード2


     マンガロード3

 マンガロードでスタンプラリーを実施していたようだ。ここにくるまで知らなかった。(不覚!)
 だが所々に002や004のスタンプがあったので、手持ちの紙に押した。


     マンガロード4

 

 それにしても人があまりいない。一緒に降りたファンらしい人たちはもう萬画館に行ってしまったのだろうか。
 時間はたっぷりある。おのぼりさん2人はあっちウロウロこっちチョロチョロと行きたいままに歩を進める。


     マンガロード5

 突き抜けている! こんな能力あったっけ?

     マンガロード6


 彼らは目立つ場所に立っているだけではなくこんな所に!? もいるので油断していると見逃してしまう。
 途中ホテルに寄って荷物を預け30分ぐらい掛ったかな。(本来10分の道のりだ) 

 萬画館まではまだ遠い・・・。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント