知らないって・・・


 普段は銀行の通帳記帳など一ヶ月に1回もしないが、(しようと思うがなぜか通帳を忘れる)旅から帰った今回はすぐにしなければならない。

 6月に留守にした時、高額の・・かなりの金額が口座から下ろされていたのだ。もちろん犯人はわかっている。
 10日も留守にしたぴょんの代わりに食事などを賄ってくれたのだが、如何せん金額が多すぎる。毎夜男3人で豪遊(・・とまではいかないが)したのか? と思ってしまう。

 まあ、会社帰りに買い物して夕食を作っての男手なので、効率的な買い物も食材の使い方もできないだろう。簡単な惣菜を買う事もあるだろう。
 今までも月のお小遣いをオーバーして使う事もあったが、外で働く人なので急に現金が必要になる事もあるだろうからお金の事はあまりとやかく言わなかった。
 が、そう考慮してもあまりにも出費が多すぎた。

 問うと、

「そんなに下ろしたかな」

 と惚ける相方。
 ふふん、わからないと思っているのだろう。甘いぞ、二十面相くん。 ← だれ? 

 日々の生活費は給与が入る相方の口座から賄っている。当然ぴょんもその口座のカードを持っている。
 そう、相方かぴょんのカードのどちらで下ろしたのか、記帳すればわかるのだ。
 どうやら相方はそのことを知らなかったらしく、一目瞭然の証拠(?)に何も言えなかった。

 おバカだねー、そんな事も知らなかったとは。
 これで学習した相方は、その次の月はちょっとオーバーするだけで抑えていた。(それでもダメなんだけどねー)

 で、今回(今月の留守時)は・・・オーバーしているが、まあ許容範囲のうちかな。

 相方が稼いでくれるお金なので好きに使わせてあげたいが今はまだ無理。
 もう少し、ぴょんの貯蓄が増えてからね。

 ・・・って、それ元は誰のお金?

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する