スズメ相手に


 朝晩ぐっと涼しくなった。

 今日も朝からスズメが大騒ぎしている。
 ベランダの前の木に止まって、「じゅちゅんじゅちゅくんじゅんじゅん」と鳴きたてる。なんかくれ~~の声だ。

 これをするのは1羽のみ。で、パンが撒かれるとどこからともなく仲間(?)のスズメ達が飛んでくる。
「じゅちゅんじゅじゅ」と我先にパンに突進。
 でも大方は臆病で、ぴょんの姿が見えるうちは近寄ってこない。

 スズメの系統や縄張りがどうなっているのは知らないが、ぴょんのところに来るスズメ達のうちいつも近くまで来てエサをねだるのは常に3羽だ。これは何年も前から変わらない。

 では同じスズメなのかと調べると、野生での寿命は1~2年だという。
 という事は代替わりしているはずだ。

 確かに以前のスズメとは違う。
 もしかして子孫? ← 子ども達は朝早くに出かけ車も使えず相方とだらりと過ごす老夫婦の午後・・的な?もっとも2人してまったく別々な事をしているが。


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する