宵山と新撰組パレード


 今日は高温になると予報が出ていたのでどうしようかと思ったが、行こうと思った時に行かないと次はいつになるかわからないので出かける事にした。
 それにケータイで外から写真付きツイートも試したいし。

 いま京都は祇園祭の真っ最中だ。
 今日は宵山、あすは山鉾巡幸になる。

 しかしぴょんのお目当ては、毎年この日に行われる新撰組池田屋事変記念パレードだ。
 世に言う池田屋事件だが150年前の宵々山の夜にそれは起こった。
 同好の方々がパレードを始めて今年で39回。ぴょんは何度か見ている。
 壬生を15時45分出発なので烏丸辺りに着くにはちょっと間がある。

 昼過ぎにゆっくりと出た。
 宵山のメイン会場は祇園四条駅で降りればいいが、今回はその1つ先まで行きさらに地下鉄に乗り換える。
 博物館に入っている店の柿渋染めのバッグを買うためだ。
 前に見て気に入ったが数が少なくて在庫がなかった。
 今回はポシェットが欲しかったが・・・ない。
 ま、ここはよく来るので気長に待とう。

 まだ時間があるので屏風祭に行こうかと思ったが・・・この時期に町の旧家が自宅の一部を開放して、屏風や調度品を飾り、見せてくれる・・・手書きの地図(プリンタのインクがなかったので印刷できなかった)が悪いのか時間が早かったのか、16ヶ所ほどあるはず(あちこち散らばっている)が場所がわからない。

 京都の町は碁盤の目になっていて通りがわかれば便利だが、一旦わからなくなると本当にわからなくなるのだ。
 で、諦めた。

 路地に入り、鉾や山を見て回る。

     宵山2014-1

     菊水鉾


     宵山2014-2

     お気に入りの月鉾

 京都は観光客が多い町だがこの時期は外国から来る人も多く、ぴょんの周りで何カ国語が飛び交っている。
 右に英語、左に中国語、後ろはまた別の言語も珍しくない。

 四条通りのホコ天は18時からなので、まだ2時間ほどある。
 お気に入りの鉾を見ているうちに新撰組のパレードがやってきた。

     宵山2014-3

 以前は早い時間からホコ天だったから堂々と車道を行進していたが、今回は違うので・・・それでも車道の一部を車やバスと共に歩いてくる。なんか危ないなあ。 

     宵山2014-4

      赤信号で止まる新撰組

 ファンや取り巻きも多く彼らは歩道を伴走。(伴歩き?)
 コースも最終地点も知っているので並ぶ店々を眺めながら(行進の方が遅い)ぴょんも付いていく。

     宵山2014-5

     四条大橋

 最終地点は八坂神社石階段前。
 当時の池田屋は三条小橋にあったのでそこまで行けばいいのにと思ったが、道も歩道も狭く30人ほどから成る隊士やファンが集うスペースはない。
 石階段は当日の祇園の集会所(新撰組はここに集まって池田屋や四国屋に向かった)に見立てているのだろう。

     宵山2014-6

     勝鬨を挙げる 

 最後にプロのカメラマンによる記念撮影。

「(準備は)いいですか。はい、チーズ」

 って、チーズはないでしょ、幕末だよ。

 この後デパートで涼んでホコ天になった四条通りを歩く。すごい人出だ。
 それにしてもホコ天になると、かえって歩道の方がすくのが不思議。

     宵山2014-7

     わかりづらいが、前から長刀鉾、函谷鉾、月鉾

 何年前からか忘れたが、この時間は四条通りは左側通行になる。さらに通りから垂直に伸びる細い道は一方通行になるのだ。
 つまり四条通りから、「あ、ここを曲りたい」と思っても行かれない。
 そんなの曲っちゃえばいいじゃんと思うかもしれないが細い道で人が溢れ、さらに警官が何人も配置されているのでルール無視は難しい。
 その細い道に入りたければグルリと回り道しなければならない。地元の人間ではないぴょんにはちょっと大変。それでもこの辺りの地図は頭に入っているからナントカなるが、観光客はどこがどこだかわからないだろうなぁ。

     宵山2014-8

      提灯に火が入った月鉾


     宵山2014-9

 今年から前祭と後祭に分かれた祇園祭。
 今日は前祭で、以前より露天も少ない。
 今までは烏丸通りにズラーと並んでいた屋台は少なくなって、でも人通りは変わらず多いので屋台が混んでいて何か食べようかと思ったがやめた。

 帰り着いたのは21時過ぎ。もちろん男達は各自夕食を調達した。
 シンクにはお弁当のパックがゴロゴロ・・・。





スポンサーサイト

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2014/07/21 (Mon) 15:51 | # | | 編集
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2014/07/21 (Mon) 15:53 | # | | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する