ATMに遊ばれる


 先日、大金をATMから預け入れしようとした時、1回に入金できるのは(投入口に入れられるのは)100万円だと聞いていたので、帯を破いてポンッと入れたら機械が枚数を数えてまた投入口が開いた。

『追加があれば入れてください』

 と、出たので、なんだまだ入るんだともう100万入れたら、

『受付られないので返します』

 と、きた。

 なんだ? 偽札じゃないぞ。

 仕方ないので2回目を投入したら、バッグの中に1万円が残ってしまい99万円しか投入されていなかった。
 でも100万まではOKなので、追加で入れればいいやと思い待っていると、

『「追加があれば─』

 と、出たので残りの1万円札を入れたら、またまた

『受付られない─』

 と、出た。

 結局3回繰り返したぞ。
 受け付けられないのなら、追加を─ なんて出すなっ。

 え? そのお金?

 ぴょんのではないので、もうありませーん。




スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

わが家の家賃は大家さんから通帳を預かってそこに貯金する形で払っているということは以前にも書きました。(大家さんはカードで引き出す)先月の30日。いつものように最寄りのATM ...

2014/07/22 (Tue) 10:11 | があわいこの気ままな生活