「突っ込んじまえ!」


「ええぃ!突っ込んじまえ!」

 ぴょん家からスーパーに車で行くには大通りを横切るコースが1番早い。
 だがそこは信号もない細い十字路。車列が繋がっていると渡れないし、少し先の信号が赤になれば車は止まり、道を塞いでしまうので突っ切れない。
 心あるドライバーさんは入れるようにと道の少し前で止まってくれるが、ほとんどの車が道を塞ぐ形に止めるのだ。遠慮していたらなかなか横切れない。
 で、

「ええぃ!突っ込んじまえ!」

 と息子G。
 車を強引に車列に入れるとドライバーによっては少し下がって道を開けてくれる。
 
 これは相方が良くやっている手で(誰でもやるわね)それを息子がマネしているのだ。
 もっとも相方の方がかなり接近させて突っ込むが・・・息子はまだそこまでできない。

 助手席でこの台詞を聞いているぴょんは、1人ワクワクしている。




スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する