お土産

 
 相方の出張先は大きな商業施設で、人が集まるので朝市が立つそうだ。
 地元産の物が多く、生ものもたくさんあるのだが帰宅が夜になるのでそれまで車内でも耐えられる品しか買えない。
 だがその多くがこちらの店では売っていない物なのでぴょんはとても楽しみにしている。

 先日はカニ風味のラーメンを6コ買ってきた。
 たらば、ずわい、毛ガニの3種類で味は味噌、塩、醤油なのだが、これが皆バラバラでひとつとして同じ味がない・・・つまりひとつひとつ別々に作らなければならないのだ。
 相方は麺類は一度に2つ食べる。
 おいしかったがしっかりと二度手間なのだ。

 それから気に入っている物で、「2分たまご」がある。
 「ふん」ではなく「ぶ」・・・つまり2分(ぶ)だけ茹でてある温泉たまごのような物で、ご飯にかけ専用のタレで食べるのだがそのおいしさったら!ごはんが進んで困ってしまう。

 こういうおいしい物は良いが、時々自分(相方)では絶対に食べない物も買ってくる。
 いわしのみりん干しとか、あご(飛び魚)の干し物、焼きいわしなどなど。
 生ものは買えないのでどうしても日持ちのする食品になるが、食べないのなら買ってこないでほしい。
 以前に、「これ(焼イワシ)おいし~」と言ったのが間違いだったのか。ヘタな事は言えない。

 カルシウムたっぷりなので時々おやつに齧るが、そうそう毎日齧ってもいられないのだ。




スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する