新ドラマ録画中


 4月から始まったドラマで興味のあるのをいくつか録画している。

 月曜日 「ホワイト・ラボ」
 火曜日 「ビター・ブラッド」
 水曜日 「TEAM」「スモーキング・ガン」
 木曜日 「BORER」「MOZU」
 土曜日 「ロング・グッドバイ」

 そしてこれに今まで見ていた「軍師官兵衛」

 全部で8本。
 ひぇ~、ぴょんの許容範囲を超えてる~。

 またまた警察物が多い。鑑定物(鑑識)も2本あるし。BDのHDDが物騒になっている。

 しかしいま現在見る事ができているのは、「ホワイト・ラボ」「ビター・ブラッド」「スモーキング・ガン」だけだ。
 
 とりあえず1話目は見るが、さてこの中で何本残るかな。


「ホワイト・ラボ」
 IT機器を屈指しているけど、結局最後は人が物を言うのだな。
 科学的な鑑定物より人情物だわ。

「ビター・ブラッド」
 あの2人が主人公なので女性の視聴者が多いのではないかな。
 こちらも内容よりは、2人の格好よさや心情的なものを売りにしている。

 それはいいけど・・・そのままで充分格好いいのだから、格好いい芝居するとかえって格好悪くみえる。
 それから〝口臭がすごい〝 という設定の刑事がいるが、彼に話しかけられると皆顔をしかめる芝居をする。
 そーいう設定なのだから仕方がないが、「ああ、いま臭いんだろうな」と想像してしまい気分が悪くなる。
 メインスタッフが女性だったら絶対に考えない設定だな。(原作にあるのか?)

「スモーキング・ガン」
 内容としては鑑定作業が必要かどうか? というレベルのものでちょっと甘いが、それより登場人物の設定というか背景の方に重点を置いているようだ。
 これから少しづつ彼らの素性がわかっていくのだろう。そちらに興味がある。

 とりあえずこんな感じ。


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する