貧乏症だけど便利な物は使う

 足痛ぴょんは跪いて雑巾がけをするのが負担になってきた。

 うちはほとんどがフローリングなので掃除機だけではなく床も拭きたいの。
 そこで買ったのがク○ックル○イパー。立ったまま床掃除ができて、ウェットタイプなら雑巾がけもできてしまうなんて便利ね~。
 なんでもっと早くに使わなかったのかしら。

 昭和の、高度成長期に育ったぴょんだが、使い捨ての文化(?)にはちょっと抵抗感があった。
 1回使ってポイッなんて・・・そりゃティッシュならわかるけど・・・。あ、あれもティッシュと同じような物か。
 でも雑巾なら洗えば何回でも使えるでしょ。だからそうしてきたけど、この年令になると体に負担を掛けずラクに使える物はやはり利用した方がいいようだ。
 無理してその後、「ううー」と唸って何もできないのではかえって時間の無駄。
 掃除機を出すのがちょっと面倒、という時は重宝している。

 人(?)使いの荒いぴょんの事。うち中拭いて最後にはトイレの床も拭いて御苦労さま~になる。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する