ささきさんに会いに八尾へ


 近鉄八尾駅近くのアリオ八尾でささきさんのライブが(実際はアリオ開店7周年祭記念ライブ)あるので行ってきた。

 と、その前に明日の旅行の打ち合わせを相方(← 休み)とした。
 高速から高速へが1番近くラクなコースだ。3時間ちょっとで着いて、その後船で大久野島に渡る。
 今回はあくまでもうさぎと遊ぶ事が主体なので、その他の観光地に寄る事は考えていない。

 なのでそれでうさぎとたーーっぷり遊んでもいいのだが、しかし間際になってそれではつまらないと思うようになった。ちょっと寄れる所は・・・と調べてみる。

「高速を尾道で降りて、しまなみ海道を行くのはどうかな」

 相方にお伺いを立てる。海好きのぴょんなのでここはぜひ行きたいところだが。
 相方もちょっと興味を持ったようだ。だが、

「高くないだろうな」
「休日割とETC割でそう高くは─」

 ここまで言って気が付いた。
 相方の言う〝高い〝は高速料金ではない。そのものズバリ〝高さ〝なのだ。

 高い所が苦手の相方は六甲山にドライブに行った時も思ったより高くて青くなっていた。山だからねー。
 今回も運転するのは彼なので、コースを提示してあとは相方に任せる。


     八尾1

 さてライブだが、当日9時から整理券配布。開始は16時。

 えー、7時間も開きがあるのー!
 大きなショッピングセンターだが、さすがに7時間もウロウロできない。

『その間の買い物や食事はここでしてね、というお店の陰謀ね』

 と、ブロ友さんのお言葉通りだろうが無理。

 整理券はイス席のもので、立ち見でも見られればOKなのでゆっくり出た。
 といっても着いたのは12半頃。充分早いよね。

 有り余る時間。
 まだ明日の用意もしていないので服とバッグを見て回る。おしゃれして行く所ではないので気がラク。

 アリオを一周してから別のデパートにも行ってみた。
 織部焼の食器を売っているぴょんお気に入りのお店があったが、やはり品物はうちの近くのお店と同じね。でもこっちの方が広くて見やすいなー。
 エディオンではNexus7やMeMO Pad HD 7のデモ機が起動していたので比べてみた。やはり7の方がいいな。でもこれAndroidだから文字キーが「あかさたな」なのよね。ローマ字入力にできるのかな?

 食器や本はいいとして、ぴょんは服や靴などを見るのは苦痛以外のナニものでもない。すぐ飽きてしまう。
 今回もそうで、結局買わないで残った時間は本を読んでいた。

 ささきいさおさんのライブに関しては淳さんが書いているので、興味のある方はそちらを覗いてみてね。(28日現在、まだアップしていない)

 40分前から場所取りの為にずーっと立っていたわけで・・・ここでちょっといけない事を考えてしまう。
 車イスの人は優先スペースがあって、端っこだけど前の方で見られる。おまけに座って。(そりゃそーだ)
 ぴょんは手帳を持っているので、お店の車イスが借りられるなーって。

 もちろんそうするわけにはいかない。
 将来、本当に辛くなったら使わせてもらうけど今は大丈夫だから。

 とはいうものの2時間立ちっぱなしはけっこう辛い。

 ささきさんはりきって50分もライブしてくれた。
 神戸の時も思ったが、ささきさんの声量に伴奏の音量が追い付いていないよう。3階まで吹き抜けのステージはもちろん、店内に響き渡っている。

 終わるころには足はパンパンで痛い。(健常者だって2時間立ってれば辛いよね)

 ここはぴょん家から1時間半で来られるが、電車だとグルリと回らなければならない。が、バスだと最寄り駅と同じ鉄道の駅まで行ってくれる。ただし1時間半ほどかかるようだ。
 それでも乗り換えが減るし、ずーっと座っていければと思いバス停へ。あ、ちょうどいい時間に。
 が、今日は土曜日だが休日。ダイヤが違ってあと40分待たないとバスがない。
 仕方なく電車で帰る。

 夕食は子ども2人はいないし冷蔵庫内を空けたいので有り合わせ。
「自分でなんとかする」と言っていた相方はそれを見て、

「これ(煮もの)ちょっとちょうだい」

 と言って全部食べた。
 おかげで冷蔵庫の中は保存食だけになった。(煮もの~~)




スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する