気分が下がったり上がったり


 美容院に行って前髪だけパーマかけてもらったけど、なんか気に入らなーい。
 もう少し切って欲しかった。短めにって言ったんだけどなあ。

 ここは気軽でいいけど美容師さんが選べない。つまり毎回違う人が担当するの(順番)
 以前はできたのに今はだめ。替えようかと思うけど、なんとなくここへ来てしまう。

 今日は美容師さんが男性(おっちゃん)で怖かったのであまり言えなかった。
 大阪の男性(特におっちゃんは)は悪気はなくても言い方が怖い人がいて、怒鳴られそうな感じ(そう感じるだけで相手はそんな事思ってません。たぶん)

 落ちやすい前髪はしっかりかけてもらったのでまあいいや。

 その後にスーパーで買い物してたら、ずいぶん御無沙汰していた知人に会っておしゃべりした。
 彼女はぴょんと同時期にフランクフルトからここへ引っ越して来た人で、出会ったのは子どもの転校先の小学校。転校生と親が図書室に集まって説明を受けて・・その中に彼女とお子さんがいた。

 もっともぴょんは覚えていないが、向こうはしっかり覚えているという。双子を連れてるとけっこう目立つのだ。その後PTA活動を一緒にやった。

 ちょうど2人ともおでんの具を買いに来てて、

「ちくわぶ入れてる?」

 と勧めた。

 ぴょんの別名でのツイッターでも大阪の方に勧めて、「おいしかった」とお返事をいただいている。絶対口に合うはず。

 彼女も元々大阪人なので、

「食べてみたかったけど勇気がなくて。でも入れてみる」

 と買って行った。

 さてさて結果はどうなるか!?



スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する