いいかげん同士


 息子Gは月曜日がお休み。
 だが大抵は、午後から学童保育のボランティアに行って夕食も向こうで摂る。

 しかし施設内キャンプ(本業)で泊まりの多い今月はさすがに疲れて、今日はボランティアは休むという。
 ゆっくりすると言っていたのに、

「ホームセンターとユニクロに行ってくる」

 まったくじっとしていない子だ。(名前が悪かったのか?)

 車なので、じゃあ帰りにお米を買ってきてと頼む。
 消費が激しくて・・でもライスストッカーが5キロなのでちょくちょく買わないとならない。
 いつもは月曜日休みの息子Yに頼んでいるが、今日は急に補習授業が入り出勤してしまった。

 昼過ぎに帰って来たG。

「お米の銘柄なんだっけ?」
「買って来なかったの?」
「買って来たけど、なんだか忘れた」

 はあ?
 見るとぴょんが言ったのとはまるで違う銘柄。
 あんなに言ったのにー。なんで見事に違うものを買ってくるかなー。

 実はぴょんは午前中に一度スーパーに行っていて、お米の置いてある位置や値段などを確認しGに伝えたのだ。

「値段同じだったよ」

 そう、たまたま隣同士で置いてあり値段も一緒だったのだ。
 でもね、ぴょんが言った銘柄は5文字。買って来たのは1文字だぞ。なのにどこをどうすればこうなるんだ?
 おまけにうちはいつもあきたこまちなのに、これはこしひかり・・・。

「換えてくる?」

 あー、まあいいや、今回はこれで。

 いいかげん子どもの親もやはりいいかげんだった。

スポンサーサイト

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2013/11/22 (Fri) 15:13 | # | | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する