どれがどれだか


 相方と息子YのYシャツの区別がつかなくなってきた。

 アイロンはうちでかけている。
 サイズは違うが、Yの方が少しおしゃっれぽい。
 が、Yシャツなので赤やピンクはなく薄い青色やシマシマぐらい。白に至ってはどれが誰のなのかわからない。

 それでも始めのうちは襟にサイズが書いてあるからいいけど、洗濯を繰り返しているうちに薄くなってしまい判読不可能になる。

 仕方がないので洗濯タグに印を付けようかな。

 もうひとつ、どれがどれだかわからん事件。

 息子Gは毎日お弁当を持って行く。
 おかずを入れる銀のカップを使うが、1回使って捨てるのでけっこうな数になり無駄だ。
 そこで百均で見つけたシリコンのカップを使う事にした。これなら洗えば何回でも使える。

 が、エコ意識の強いGの職場は、このシリコンカップを使う人が多いという。
 弁当箱は当番の人が皆のをまとめて洗うのでカップが混じってしまい、どれが誰のなのかわからなくなる。
 カップの底に小さく印を付けているが、洗っているうちに落ちてしまうので面倒。

 で、また百均で今度はプラスチックのおかず入れを買ってきた。大きめの四角が4つ、小さめが3つ。
 これはまだ他の人と被っていないようだ。

 買い物圏が同じだと、どうしても同じ商品を買う事になるのね。


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する