ひっつき虫


 室内に小石や枯葉が落ちている。
 小さい子もいないのにおかしいなーと思ったが、犯人は息子G。

 森(の中にある施設)で仕事をしているGはよく服に葉っぱを付けたまま、靴の中に小石が入ったままで帰ってくる。
 玄関で服を払うように躾たつもりだが、時としてそれを忘れるらしい。
 車の中も葉や小石が足元のシートに積もっていて相方に、「掃除しろ!」と言われてた。

 朝、珍しくGの洗濯物がなかったので、
「ないの?」
 と聞いたら、
「これ」
 と指差したのは昨日ぴょんが、「大量のひっつき虫ー!」と騒いだウェアだった。

 取らないと洗濯できないが、ものすごい数なので昨夜は取っているひまがなく(もちろんGが取る)今朝も時間がないという。

     ひっつき虫

 う・・ほんと・・すごい・・・。前も後ろもびっしり。
 無数のひっつき虫をつけて帰ってくる24歳の男って・・・。

 仕方ないので取ってやる。
 彼はスーツやYシャツを着ないのでアイロンなどの手間はないが、こーいうのがねー。1日に何回着替えるんだ? というほど洗濯ものも多いし。

 ぴょんが知っているひっつき虫は緑色で丸くて全身がトゲトゲだったが、ここのは茶色で平たくて固い。
 それを1つ1つ指先やツメで引っ掻いて取るのだが、ツメの間に入ると痛い。

 最初は洗面所で取っていたが、時間がかかりそうなので居間でごみ箱を抱え・・・で、ただ取るだけでは時間がもったいないとビデオを見ながら1つ1つ・・・ドラマ1本見ちゃったよ。

 結局、朝の洗濯には間に合わなかったので明日に持ち越し。
 同じ所に勤めていても女の子だったら服に葉っぱを付けて帰ってくる─なんて事ないのかな。


 うさぎ島の宿泊がやっと取れた。
 もっと早く行きたかったけど、今年中には無理かも・・・と思っていたので良かった。




スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する