電話探して走った


 今朝は早出組と普通出組がいたので2回に分けて起きてお弁当を作った。

 ふと見るとまだ8時。
 買い物には早いし洗濯も終わったのでちょっと横になってもいいのだが、この時間ではもう寝られない~。かえって体調が狂うので起きていた。

 え、8時で寝るのかって?
 だって買い物は10時過ぎに行くから、それまでバタバタできないし(相方が寝ている)


 相方が買い物先に財布や携帯の入ったウエストポーチを置き忘れた。
 カートの持ち手に引っ掛けたままだと。
 よくやるのよね、これ。バッグをかけておいてそのままカートを戻しちゃう。

 次の店で気が付いた相方はすでに店内に入ったぴょんを追い掛けてきて、
「ポーチ忘れてきた。カード、カード」

 あ、そうか。デパートのカードがないと駐車場から出られないのだ。
 いや、料金を払えば出られるけど相方はそのカードを財布に入れていたから自分のは使えない。で、ぴょんを追ってきたわけだけど・・・久々に見たな~、必死になってる相方の顔。 ← 思い出すと可笑しい

 ぴょんも公衆電話で先の店に連絡したらポーチは無事レジに届けられていたそうだ。1人で店に戻った相方はもう受け取っているだろう。
 よかったー。さすが日本だね。
 と、喜んでいたぴょんだが、買い物をする前に屋上の駐車場に行かなくてはならなくなった。
 相方に渡したカードがないと駐車料金の設定が出来ないので料金が発生するのだ。
 ポーチを受け取りホッとして車内で携帯ゲームしている相方に、
「カード!」
「・・・あ」
 あのねー。

 公衆電話(デパート内に)がなくて走り回ったり、屋上まで引き返したり・・・まったく、余計な運動をしてしまったわ。

 今日は息子Yの勤める中学校の体育祭だった。徒競争に出場したそうだ。
 中3の男子に混じって走ったので敵わなかっただろうと思ったら、
「負けると思ったけど、大差を着けて勝っちゃった」

 おいおい、教師が1位になってどうすんのよ。中学校最後の体育祭なのに。

「ぼく達(生徒)にテープ切らせてよ」
 ほんとだよ。

 でもあからさまに手加減するのもなぁ。

 今の子らは大人によって、競争を体験する機会が奪われているからな。



スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する