冷戦


 ぴょんの住むH市は暑いので有名だが(あくまでもこちらでは、だが)今日22日で連続18日の猛暑日を更新し、府の記録を塗り替えたそうだ。

 確かに暑いわ。ほんのちょっと動いただけで汗がドッ!と出る。
 大都市の上流に位置し後ろは山なので、暑い空気が貯まりやすいのだ。
 でも全国暑いランキングに載らないのは気象庁の正式の(と、いうのかな?)観測点ではないからだろう。
 だって駅前の温度計は8月の始めにはもう40度越えていたもん。

 この更新はまだまだ伸びるだろうとニュースで言っていた。

 と、長い前置きが終わり、ぴょん家では反対に冷たい戦いが繰り広げられている。

 それはエアコン。

 ぴょんはエアコンは苦手だが涼しいのは大歓迎。今年はさすがに暑いので、エアコンの風が恋しくなる事もある。

 が、相方は、涼しさを感じるのではなくガンガンと冷やすタイプ。
 それも点けたとたんガンガンガンガン・・・とまるで親の敵のように、設定温度16度とかにしてガンガンガンと凍らせるのだ。

 涼しいのはいいけど寒いのはいやだー。冷風にも当たりたくない。
 それでもぴょんに遠慮して風力を抑えているので、さらに扇風機を自分(相方)の方に向けてかけている。

 とても付いて行けないのでエアコンが影響しない部屋に逃げるが、そこはぴょんの部屋ではないので何もなく、本を読むことしかできない。

 熱源の筋肉量が男女では違うので相方の方が暑いのはわかるが、限度ってものがあるでしょー。(ま、これも女性からみて、だが)

 野外活動で鍛えている息子Gも、寒いより暑い方がいいタイプ。息子Yはどっちでもいいみたい。
 なので、寝る時はぴょんと子どもの寝室(←別々の部屋よ)の小窓は開けたままにし冷やし過ぎを防いでいる。

 必要以上に体を冷やすと防衛機能が働いて脂肪が貯めるんだぞー。

 ・・・冷やしてなくても溜まってるぴょんが言っても説得力がない。


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する