コンフェ杯 VSブラジル


 コンフェデレーションズカップ2013 リーグ第1戦、VSブラジル。0─3で完敗。

 んー、相手がブラジルなのである程度予測はしていたけどね。

 日本も気を抜いてはいなかったけど、開始3分で失点したのが響いたな。あれがなければいいところまでいったと・・・たとえ負けたとしても・・・思う。

 昔はブラジルと試合をしても手も足も出ないイメージがあったが今はそうでもなく、互角とはいえないがなんとかなるのでは!と思わせるいい戦いをしている。

 だが今回の試合は如何せん動きが悪い。
 相手の動きに付いて行けないのか動き出しが遅く、止めようとして引っ掛けてしまい(足などを)ファウルになる。それが多かった。
 以前はラフプレーの多いブラジル側が日本を転がす事が多かったのに、今回の試合は反対だ。
 日本がラフなのではない。止め方が(今回は)ヘタなのだ。

 ぴょんは息子Yと一緒に見ていたが、
「ブラジル、ラフプレーしないね」に、
「する必要もないしね」

 つまりそれだけ相手になっていないという事だ、日本が。

 きついな~、でも本当の事。ブラジルは決して本気では来ていなかった。

 W杯前に強豪の3国と戦えるのはラッキーだ。揉まれて倒されて踏まれて強くなってほしい。

 内田選手、以前は体の大きな選手に当たり負けしていたが、今回は当たられても倒れず動きも良かった。今野選手もよく抑えていたし。
 中盤の選手の動きがなぁ・・・いつもと違ってチグハグだったのはなぜだろう。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する