なんとか1日をまわしている


 息子達が戻ってきて、あっという間に過ぎたこの二ヶ月。
 久々の重労働(か?)にしんどかったが、なんとか慣れて来た。

 最初は手順に戸惑い買い物にパニックし、何から手を付けていいのかわからなかったのに、今では、
「なんとかなるさー」
 と適度に手が抜けるようになった。

 お弁当の買い物がなによ。冷凍食品を使えば1つ2つ出来るわよ、って。そう考えると気が楽になる。(もっともぴょんは冷凍食品の扱いは苦手なのでほとんど使わない)

 夕食も息子Yとぴょん、相方、息子Gと3回に分かれる事が多いが、(面倒だけど)なんとなくこなせるようになった。

 ただ・・・たとえば相方が帰ってきて食事の用意を済ませ出して、座ろうとするとGが帰ってくる・・・なんて事はしょっちゅだ。
 こんな時も、
「まったくー、座ろうとすると帰って来るんだからー。一緒にしてよー」
 などとわめいてスッキリさせる。
 ぴょんの言い草に慣れているので平気な顔をしている面々。

 ま、いいさね、無事に帰ってくれば。

 さて、これからもっと自分の時間を作れるように色々考えよう。

 怒っていても楽しくしても同じ1日だ。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する