オーブンレンジ

 去年の暮れに予定外に買ったオーブンレンジ。
 これがねえ・・・使いづらいのよ。

 家電を買う時はまずカタログでいくつかの商品を比べて、そして店頭で見てからにするが、この時は時間も、なによりも商品自体が少なくて。
 ドアが横開きのって2、3台しかなかったし。
 で、その中で選んだのだが。

 ぴょんが最初にオーブンレンジを買ったのは今から24年前。そう、子どもが生まれる前だった。
 その時は8万ぐらいしたと思う。が、今は性能が変わらない・・いや、それよりも良い物が2、3万で買える。

 年末セールもあり高額ではなかったし、それに今は各社そう性能も変わらないと思っていたのだが。

 まずターンテーブルがない。まわらないタイプなのだ。それはいい。
 食品を入れてピッ!と押してもそのままなのが珍しくて何回か見ていたが、すぐに飽きた。

 前のレンジは入れられた食品の重さを自動で感知し、それに見合う時間を設定してくれた。
 って、今時のレンジってそうじゃないの?
 なのに新人(?)レンジは量によってピッを1回、2回と押さなければならない。
 押しが足りないと冷たいままピッピッピッー(できましたー)となる。

 なんでよー。前のは10年前のだよ。それより後退してどうするのー。
 地味にピッ、ピッと押していくしかないのか?

 そしてなぜか時々カタカタと食器が前進してくる。扉を開けるとギリギリの位置にまでいる事もある。
 置いている位置が悪いのか中味が暴れているのか。←ちと、怖い 

 それともぴょんにケンカを売っているのか?

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する