「Pen 9月1日号」

 
 ぴょんぐらいの年齢の人なら、読んだ事はなくても「サイボーグ009」は知っているだろう。
 「Pen9月1日号」は「サイボーグ009完全読本」と銘打ち、旧新、マンガ、アニメ、劇場版の009の特集をしている。

「完全読本」というだけあって009発想の切っ掛けから秋田書店の初版本(ちなみにぴょんが持っているのはこれ)、少女誌から青年誌の掲載、そしてテレビマンガからアニメの紹介を一応網羅した内容だ。
 かなり書き込んでいて読み応えがあるが、ほとんどは知ってる内容なので丁寧に読む所と字ヅラを追うだけの所とがはっきりしている。
 全体的には009ファンが満足する内容だろう。

 久々に見た009(初期)の体内構造図。懐かしい。島村ジョーはぴょんの二次元初恋の人だしね。
 あ、ぴょんが見た事ないマンガ(本)のシーンもある!

 でも・・・この秋の新作、「009 RE:CYBORG」は萌えない・・・。絵を見ても設定を読んでも「ふ~ん」って感じ。
 石森先生の息子さんも関わっているし作品としては頑張っているんだけどね。映画館にまで行こうとは思わない。

 今年上映されるこれもあれもぴょんの古い友人が関わっているから応援したいのだが。


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する