神戸へミニドライブ 1

 相方のお盆休みも今日で終わり。
 買い物してゆっくり過ごそうかと思っていたら、
「ミニドライブに行こう」

 えー、また急にー。
 だがそこは2人暮らしの気安さ(こればっかり)
 どこへ行くのかと思ったら、神戸の六甲山だって。山の上からの海もまた綺麗なのだ。

 恋人時代のある年末にこの山頂のホテルで眼下に輝く神戸の夜景を見て・・・  

 ま、それはいいや。

 で、またまた高速道路で。
 ぴょんは高速が好きではない。一般道で街並み見ながら走るのが好きなんだけど近場とはいえさすがに時間が掛かるからね。仕方ないか。

 通るのは悪名高き(ぴょんの個人的な感想です)阪○高速。
 だって以前通った時なんかスピードバンバンは当たり前だし、左右からぴょん車の前に追い越し車が飛び出し、目の前で交差(車線変更)して行くんだよ。
 X攻撃かっ!
 そんなわけであまりいいイメージではなかったが、今日はごく普通の高速道路でした。

 ちなみにぴょん車には道路に仕掛けられたセンサーやレーダーを感知する機器が付けられている。
 以前に「4万円」という題で記事にした、あの機器だ。これがまたうるさいのだ。
 NシステムやHシステム、レーダーや無線に反応し年中ピーピーいっている。時々、
『この先、チェックポイントがあります』
 とか言う。
「なんのポイントよ」
 と、訊いても教えてくれない。そのうち
『回避しました』
 とくる。
「チェックポイントを回避したら、ラリーポイントのチェックできなくて失格になるじゃないー」
「なにわけわかんないこと言ってるんだ?」 ←これは相方

 はい・・ごもっとも。でもラリーをする人ならわかるよねー。

 この機器は高速道路上だけではなく、下を走っている一般道のセンサーも感知するから警報が鳴りっぱなし。
 日本の道路って色々仕掛けられているんだなー。

 お、六甲の山並みが見えて来た。右は山、左は街並み、その向こうは海。神戸の街は山と海の間の狭い空間に造られているのだ。
 六甲山にはケーブルカーやロープーウェイで登った事はあるけど車では初めて。で、突然のドライブなので何にも調べていない。
 まあ、ナントカなるだろう。日本の道路は標識がしっかり出ていて親切だし。

 六甲山頂への道・・・あった。うわっ、またクネクネ道だ!おまけに山の中に入って行く(そりゃそうだ)
 海を見たいのにまた山山山・・・。

 遠目だが左側にチラチラ海が見える。
「うわ、すごい橋。あそこ通るよね。海見えるかな」
 途中に架かる橋からの景色に・・・相方が真っ青になっている。あ、高所恐怖症だったっけ。
 六甲山の道は急激に登る(高くなる)し、それがわかるので高い所苦手な相方はビビリまくってる。それならなんで六甲に来ようなんて思ったのか?
 以前にぴょんが、「比叡山に行きたい」と言ったからかな。(あとで訊いたら、こんなに急に高くなるとは思わなかった、とか)

 ン十年前に行った時は展望台があったが、ここは閉鎖されたと聞いたような・・・。

 山頂近くにある観光施設は名前は知っている所で、でもけっこうな人出でおまけに広いので今日は諦めた。(あとでわかった事だが、先の展望台はこの施設の中に別の物として併設されたそうだ)

 ちょっと下って小さな展望台へ。
 眼下には六甲アイランドやポートアイランドが。港なのね~、ガントリークレーン(通称、キリン)がたくさん見える。
 ここからでは神戸の街が見えないのがちと残念。


蜂巻展望台12

蜂巻展望台22

スポンサーサイト

コメント

いずれ・・

 >ま、それはいいや。
いやいやいやいや・・。
そのあたりもいずれ詳しくお願しますe-343

2012/08/31 (Fri) 16:49 | へい #WcjbjYaY | URL | 編集
へいさん

いらっしゃいませ、へいさん。

食いつくの、そこですか~?(^.^)

もう30年も前の事なのでよく覚えていませんですわ。ムフフフフ・・・

2012/08/31 (Fri) 17:29 | ぴょん #vDtZmC8A | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する