少しづつ


 洗濯ものを干そうとカゴを小脇に抱えベランダまで来てハッとした。
 杖を持ってない。洗面所に忘れて来たのだ。

 外を1人で歩くのは勧めない、とPT(理学療法士)に言われた。歩けない事はないが歩道でも人や自転車が多いと危険だという。
 それはわかるなあ、怖いもん。
 多くの人は杖を見ると道を譲ってくれたり気を遣ってくれるが、以前、杖を蹴っ飛ばされた事もあるし(わざとではない) 

 でも、壁や家具に手を添えれば家の中なら杖がなくても歩ける。あくまでも用心のために使っているのだ。

 杖を使わないで移動できたのが嬉しかった~。たった6、7メートル歩いただけなのに。
 それに退院当時は頼りなかった足や体がこの頃しっかりしてきたような気もする。床に座る時の手順もたいぶ省けているし、以前より苦労はしない。
 きっと、「ここまではやってもOK(脱臼しない)」だとわかってきているのだろう。

 1人での買い物や遠出はまだ無理だが、少しづつ移動範囲を伸ばしていくぞ。



スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する