書類より大変なのは


 入院するには色々と書類を書くのね。

 どっさり渡された書類にぴょんも相方もサインしていく。
 検査や輸血の同意書や申請書・・・ん?診断書や意見書?あ、これは医師が書くんだ。ややこしいわ。
 で、これを検査日か入院日までに病院と市役所に提出しなければならない。

 入院するのになんで市役所かって?
 身体障害者手帳の申請をしなければならないからよ。
 
 手術して歩けるようになっても体内に器具を入れているので(サイボーグ00ぴょん!)障害者の枠に入るんだって。
 もっとも等級は軽い(と、いうのか?)ので助成金とかの補助はなく、無料診察券(自治体によって違う)だけ貰えるようだが。
「障害者手帳は・・・」と渋る人もいるらしいが、ぴょんはなんとも思わない。むしろ中に何が書いてあるのか知りたいわ。
 いえ、それ以上に申請しなければならない現実がありまして・・・。

 実は医療費がかなり高額になるの。ぴょんが考えていたより遥かに。これ2回(両足)手術したら確実に7ケタ越えだわね。   
 なので、そういう人のために「更生医療」といって国が医療費を助成してくれる制度があるのね。
 この申請にはいくつか条件があるんだけど、そのひとつが障害者手帳の認定なの。ぴょんは持っていないから同時申請するわけ。

 これについては病院のケースワーカーさんが丁寧に説明してくれたけど、市役所に書類を取りに行ったり提出したりするのでけっこう大変。
 徒歩圏の支部にはこの課はないので本部(電車で3駅先)まで行かなくてはならず、そうすると相方が休みの時でないと行かれない。

 もっとも申請しても必ず承認されるかはわからないけど。まあ、えらい事だわよ。
 でも仕方ないよね、やらなくては。

 萎えそうになる気力をグッと前向きにして・・・だけど問題はそこじゃない(ここまで書いておいて!?)
 手帳に貼る写真を撮らないとならないのだ!

 うう・・・ここ1年、美容院に行ってないんだよ~。
 ぴょんは後ろを長くしているので少しぐらい伸びてもナントカなる。時々シザーで切ってるし。
 でも前髪は切れないから伸ばしたまま横わけで垂らしているんだけど・・・これがますます真ん丸顔に見せているんだよね~。
 入院するのに気にするのはそこじゃないだろう、って?
 そうだけど、でも・・・証明写真機で撮るので真ん丸ぴょんがたくさん出て来るのかと思うと・・・。

 写真を撮るまでに切りたい!と思ったけど、無理。仕方なくそのまま撮りました。
 結果?もちろんぴょんの予想が大当たり。お見せできなくて残念だわ~、おほほほほ・・・  
 
 だけどそれ以上に・・・ あーいう機械って左右が反対にプリントされるのね。
 すごーく違和感のある写真になったわ。

 そちらの方が予想外だった。
 

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

 入院するには色々と書類を書くのね。 どっさり渡された書類にぴょんも相方もサインしていく。 検査や輸血の同意書や申請書・・・ん?診断書や意見書?あ、これは医師が書くんだ。ややこしいわ。 で、これを検査日か入院日までに病院と市役所に提出しなければならない...

2012/06/03 (Sun) 02:22 | まとめwoネタ速neo