覚えている

 相方が休みの日曜日は午前中に買い物を済ませる。

 今日は2店まわったので時間が掛かりいつもより遅い昼食になった。
 食器の片付けもしないでボーとしている。

 1年前と同じだ。

 ぴょんは新聞を後ろから見る。
 番組欄を見て四コママンガを見て社会面を見て・・・と、「特別欄」という普段はない   ページに大震災で亡くなられた方々の写真や家族のコメントが載っていた。
 右半ページに20名あまり・・・。

 次のページをめくるとそこには一面に、若い人、子ども、おとうさん、おかあさん・・・。
 見も知らぬ人たちの、生きていた時の姿が・・・。

 こんなに多くの人が、と思ったが、実際には犠牲者の何万分の一でしかない。

 阪神、東日本と2度の大震災をすり抜けてしまった自分は何も言えない。
 ただ覚えている事しかできない。




スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する