怪我の功名?

 なぜかでかい大根が2本・・・。

 先日相方に買い物を頼んだらなぜか頼んでいない大根も買って来たのだ。
 うちにあったのに~。

 電気店に行くと言うので、「じゃあ、ついでにこれも買ってきて~」と電気店では売っ
ていない物(真向かいのスーパーにはある)を頼んだ。
 頼む時はその品が広告に載っていたらそこにサイ
ンペンで○を付けて渡す。子どもじゃないのに、と思うが普段スーパーに慣れていない人は時々とんでもない間違いをするのだ。

 いや・・今回は広告を渡したのに間違えたのだが・・・。

 「なんで大根買って来たの
?」に、「○が付いていたから」
 え?付けた覚えないぞ??
 で、広告を見ると・・なんと2日前の日付の欄に
載っていた大根に○が。
 この広告は1枚で3日分まとめて載せてあるので、前に○を付けたものと見間違
えたようだ。
 そう指摘すると、「わー、今日じゃない!」

 スーパーどころか広告にも慣れていなかった。

 でも
買ってきた物は仕方がないので、さて何を作ろうかと考える。   
 1本は定番の鶏と大根の煮物。あとは味噌汁
や大根おろし、魚のみぞれ煮に使ってもまだある。
 さすがに2本は多いなぁ、と思っていたらブログお友達
さんの所でピッタリの大根料理のレシピが!
 専門(?)の料理サイトは、きっとこの料理にしか使わないわ
、というような調味料がいるけど、ごく普通の、家庭の主婦が考える料理は家にある調味料で出来るから嬉しい。
 さっそく作って食卓に出した。
 2つの大根料理が並ぶ。が、こうなった原因を知っている相方は文
句を言わない。
 ぴょんはレシピのままでよいが相方用に鷹の爪の刻んで散らしてやった。
 暖かくてやわら
かく箸が進む。

 ん~、満足!

 

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する