欠礼はがき


 今年は年賀状を欠礼したぴょん家。
 親戚や友人には去年のうちに欠礼はがきを出したが、さて迷ったのはネットで知り合った方々だ。

 1、2回だが実際にお会いした事もあるし名前も住所も知っている。しかし欠礼のはがきなんか送っていいのかな、と思ってしまった。
 うまく言えないけど、ネット上のお知り合いに対して、
「これで(これをやっても)いいのかな」
 という加減がわからない。
 実際にはあちこちにお世話になっていたり、好意に甘えたりしているのだが。

 この方達はこのブログをご存じないので、ぴょん家が欠礼だとは知らないだろう。
 今までに何度か年賀状を交わしているのでお送りするのが礼儀なのだと思うが。

 そしてもっと迷ったのが、ネット上では大変親しくしていただいていてお名前も住所も知っているが、今まで1回も年賀状を交わした事のない(知ったのは去年だったので)方達だ。
 もし「欠礼」でなかったらぴょんは出していたと思う。
 だが、1回も年賀状を出した事がないのにいきなり「欠礼」というのもおかしな話だよね。

 そんなこんなで両方とも欠礼はがきは出さなかった。

 案の定、年賀状が来たので「寒中お見舞い」でごあいさつ <(_ _)>



スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する