「ひやっ!」


 車に乗っていて、「ひやっ!」とした事は誰でも一度や二度はあると思う。

 スーパーストアの駐車場から大きく右に曲がり一般道に戻る時、左側に並んでいる車の列の間にヨタヨタと歩くおばーさんが入り込んだ。
 そのまま道路を横断するつもりなのだろう。もちろん横断歩道ではない。

 助手席にいたぴょんにはそのおばーさんが見えたが、運転席の相方には死角になっていたと思う。
 道路に戻った自車の前方には他車はいなく・・・加速する気配を感じたぴょんは、
「前!おばーさんが出てくる!」
 と叫んだ。

 案の定、目の前を横切るおばーさん。
 加速寸前の自車は、だが軽くブレーキを掛けるだけで済んだ。
 そのまま道路を渡るおばーさんにはこちらの、「ひやっ!」とした気持ちはわからないだろう。

 交通ルールを無視した人を傷付けても車の責任になる。

 その何日か前には、左側から突然飛び出してきた大型スクーターを避けるため急ブレーキを掛けた。
 何事もなく走り去るスクーター。
 この時もし、自車のすぐ後ろに他の車がいたら・・・玉突き事故になっていたかもしれない。

 そして今日、交差点を右折したところで、急に前方のミニバイクが停車した。道路の端ではなく真ん中で。
 「な、なに考えてるんだろ」
 と、呟く相方。
 乗っている年配の女性は、後続車(自車)には気がつかない様子(それも怖い・・)

 こちらが安全運転をしていても、事故に遭う時は遭うんだろうな、と痛感した。


スポンサーサイト

コメント

ホントo(゚Д゚)怖いです

運転する側からすると、ホント、ルール無用の悪党wは怖いです。
道路交通法が変わったにもかかわらず、自転車乗りの道路マナーが非常に悪いこのへん。
信号無視やら逆走やら。
こっちに突っ込んでくるなぁあああ!轢かれたいのかゴォラァアアア、(あら失礼)みたいなのの多いこと多いこと。
通勤で運転するだーちゃんも、最近の無法地帯にストレスたまりまくってますよ。

でも、一番怖いのは休日だけ走るおとさんドライバーだったりします。
確認なしでいきなり飛び出す!突っ込む!合図なしに車線変更!
制限速度をこちらが守っていてもヒヤリとしますよね。

無事に行って帰ってこられるだけでもすごいことなんだなあ、と思うこの頃です。
淳さんもご主人様もご無事でよかった。
(ところで、今日のじゃないですが、最近のご主人が登場されてる記事にニヤニヤしているワタシです。なんか可愛いんですもん!)

2011/11/11 (Fri) 15:43 | AYA #Oa2f/7z. | URL | 編集
AYAさん

自転車、怖いですよ~。
歩道を爆走されても怖いけど、車道を走られるのも正直怖いです。
自転車って信号守らなくてもいいのかな?

今は減ったけど、少し前までは、
「自転車に乗ってるのは急いでいるから。ゆえにスピードを出している。だから歩行者は退くのがあたりまえ」
って考えでベルをチャリチャリ鳴らして「どけどけどけー!」って歩道をつっ走っている人もいました。

歩道ぐらい安全に歩きたいですよね。とくに子どもを連れているとそう思います。

>休日だけ走るおとさんドライバー
ひぇ・・そ、それは盲点でした。
お互いにちょっと譲り逢えばいいのに、って人も多いですね。


>可愛いんですもん
ブログに書かれている台詞(?)は作っているのかと思われるかもしれませんが、実際にあっちやこっちが言っている事です。

で、相方にそんな事(<可愛い)言うとモテたと勘違いして有頂天になります。
だから言わな~い!v-414

2011/11/11 (Fri) 16:31 | ぴょん #vDtZmC8A | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する