相方の葛藤



 相方が休みの日は午前中に買い物などの用事を済ませ、午後はそれぞれ好きな事をして過ごしている。
 大抵はぴょんは読書かパソコン、相方はパチンコに行く。
 以前は出かける事も多かったが、今はすっかりアウトドアだ。そして7時半頃に帰って来て夕食、となる。

 が、この夜相方は8時になっても帰って来なかった。

 実は以前にも3、4回あった。
〝当たり〝が何回も繰り返され、玉がたくさん出たらしい。そうなるとなかなか席を立てないそうだ。
 休みの日の夕食はみんな揃って食べる。子ども達も待っているので遅くなるとぴょんは怒った。
 が、今はもう子どももいないし、こんな事で怒るのもナンだと思いしばらく駄って待つ事にした。

 ちょうど見ていたテレビに知人が出ていた事もあり、つい見てしまい・・・気がつくと9時を回っていた。

 いくらなんでもこれはおかしい。携帯電話は音声案内で繋がらないし。

 自転車で出かけたので、その後から降り出したく雨に滑って畑にでもコケてるのでは(実際、道中に畑ない)とか、畑でなくても細い道でコケてたらこの暗さでは発見されにくいかも・・・と思っていたらやっと帰って来た。
 やはりパチンコでずーと出続けていたという。

 本人も遅くなるとやばいと思ったらしいが・・・
 ─まだ出てる。でももうこんな時間だし・・・また(ぴょんに)怒られる。ああ、でももったいない。まだ続くなぁ。嬉しいけど怒られる─ 

 と、狭い世界での葛藤を続け、結局途中で切り上げてきたらしい。

「もう、そんな事で怒らないわよ」と言うと、
「えー、なんだ、しまった!もっとやってれば良かった。あと○万円は稼げたのに」

 ・・・いったいいくら出たんだ?
 休みの日ぐらい早く後片付けて落ち着きたいのだぞ、こっちは。

 でも、その〝あぶく銭〝でブルーレイを買ってもらったから、ま、いいか 

「あのまま続けていたら持ち出し・・・・なしで買えたのに~」

 まだ言ってる。
 


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する