電子書籍デビュー?


 視力だけは良かったぴょんだが、それにかまけて(?)酷使したせいか(年のせい、ともいう)ここ1、2年は今までのように長い時間本を読むのが辛くなってきた。
 昼間はいい。が、夜は細かい字・・・ノベルズサイズの本も今までのように時間に関係なく読む事ができない。

 本(文字)を読むのはぴょんの生きがいだ。これができないのは辛い。
 が、それとは反対にパソコンにお話を書くのは夜のほうが集中していいのだ。
 モニタに映し出された字なら読む事ができる。疲れはほとんど感じない。
 それでも用心して今まで使った事もない目薬なんぞを差すようにしている。

 これってもしかしたらパソコンの文字・・・つまり電子書籍なら夜でも読めるという事では・・・。

 まだまだ読みたいものはたくさんある。
 しかしなぁ・・・。
 読む事も好きだが、本自体が好きなので電子書籍を考えた事はない。
 
 が・・・。



スポンサーサイト

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2011/10/10 (Mon) 13:26 | # | | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する