7月からの


 7月始まりのテレビ番組で見るものを。

「コード・ブルー ─ドクターヘリ緊急救命─」
 シリーズ3。文句なしに面白い。
 初放送から9年、彼らのキャリアは10年以上という設定になっているが、するとみんな30歳前後なのね。
 白石先生が人間ぽく・・可愛くなったよう。
 ぴょんお気に入りの藤川先生は前作に比べると大人になったというか・・相変わらずの変な自信を持っているがそれが不自然でなくなったというか・・・。
 何かあったのかと思ったら、まー! 冴島とうまくいったのねー。前はあっさり躱されていたけど。(前作のラストでちょーっといい雰囲気ではなったが)
 よかったー! 恋愛のドロドロは嫌いだけど、そうはならないと思うので楽しみ。

「警視庁いきもの係」
 最初、なんだこれ? と思ったが、1話のサブタイトルが「小鳥」だったので見てみた。
 思ったより面白かった。難しく考えないでラクに楽しく見られる。
 可愛い動物も出てくるので2話以降も見よう。(と思いながら録画を忘れて2話は見られなかった)

「バチカン奇跡調査官」
 アニメになると聞いて驚いた。だって10年程前に刊行された藤木凛のシリーズ物だから。
 ラノベになるのかな? 1話完結で、ぴょんはシリーズの途中まで読んでいる。
 アニメも1話につき1冊の話かなと思ったが、内容が膨大すぎてそれは無理。ちょっと急いで進むストーリだが、小説に忠実に作られているので好感を持つ。
 絵を見た時、平賀・ヨゼフ・庚が少しきつい感じだなと思った。彼はもっと柔らかくてもよい。EDの彼が本当の平賀だろう。
 反対にロベルト・ニコラスはいい男に描き過ぎじゃん? と思ったが、アニメを見たら・・・うん、ロベルトだ。 (^_^;)

「妖怪アパートの幽雅な日常」
 本が出ているのは知っていて読みたい候補に入っていたがまだ読めていない。
 一時期流行ったアホ毛ぴょんぴょんのキャピキャピ絵でないのがいい。登場人物も魅力的に描かれていてぴょんの好きな絵だ。
 本来ぴょんは原作を読んでからアニメなり映像に行くのだが、読みたい本があり過ぎていつ辿り着くかわからないので今回はアニメから。

「刑事7人」
 シリーズ3。2よりハードになった。
 急に手ごわい敵が出てきてご都合主義もチラチラ見えるが・・行きつく先も気になるので見る。

 録画しても見ようかと思うのはこの5本。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する