「宗像・沖ノ島と関連遺産群」 世界文化遺産へ登録


「神宿る島」 宗像・沖ノ島と関連遺産群の世界文化遺産の登録が決定!
 宗像市の沖ノ島と3つの岩礁(小屋島、御門柱、天狗岩)のほか、除外勧告を受けていた宗像大社沖津宮遥拝所、同中津宮、同辺津宮、新原・奴山古墳群(福津市)も一括で登録されたという。

 関係者の努力が実ったね。よかった。

 5月に大島から見た時はうっすらーとしか見えなかったけど、登録される前に行って良かった。
 話題になるのは良いが、熊野古道のように我も我もと押し寄せて一時のブームのようにはなってほしくない。
 もっとも沖ノ島へは上がれないけどね。

 しかし社寺が話題になるたびにパワースポットがどうこう言われるが、こればかり押されるのもなあ。
 時々、「ここは何の神様なんですか~?」なんて言っている芸能人もいるし。

 せめて、ご祭神は把握してほしい。
 後の細かい事は興味があったら調べればいい。


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する