木登り仔猫


 居間のぴょんの指定席真正面から杉の木が見える。
 すぐ向こうが駐車場なので目隠しなのだが、大家さんが頻繁に刈っているのでその効用は定かではない。

 その木の幹に突然仔猫が駆け上がって(?)くるのだ。
 特に今年は多く・・・本当に突然、ピョン!ダダダ・・・と来るのでびっくりする。
 が、その勢いとは反対に、ほとんどの仔が途中で力尽きてズザザ・・・と落ちていく。
 時々ぴょんと目が合う。動くと逃げてしまうのでじっとしているが、大抵はあちらが先に飛び降りてしまう。

 遊びたい盛りなんだなぁ。

 見てて可愛いからいいが・・・夜はやめてほしい。
 あちらは夜目が利くからいいけど、暗闇から突然、ズダダダ・・・ザザ・・と響く音にドキッとする。

 この夜も遅くまで某所でのチャットに参加したが、時折背後からズザッ・・・ザザザ・・・と木を登る音がして、ちょっと怖かったぞ。



スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する