天王川公園と鳥羽・志摩2日目 1 

2017, 05. 03 (Wed) 13:29


 ぐっすり寝たらしく目覚ましより早く目が覚めた。


     天王川・鳥羽ー32


 少々曇り。
 相方は朝風呂に出掛け、これなら朝食の時間をもう少し早くすればよかったかなと思うほどのんびり。


     天王川・鳥羽ー33

     朝の和定食


     天王川・鳥羽ー34


 狭い鳥羽湾だが船の行き来はしっきりなし。
 フェリーに定期便、モーターボートなど見える範囲で5隻が走っていた時も。

 ゆっくりと9時半にチェックアウト。これからパールロードを通り志摩方面へ。
 この道は5年前も通ったっけ。
 しばらくは山の中をクネクネ。シーラインという名だがシービューではない。


     天王川・鳥羽ー35

     鳥羽展望台 前に来た時も曇っていて正面にあるはずの富士山が見えなかった


 伊勢や鳥羽には何度も来ているが英虞湾のクルーズを楽しんだ事はない。
 テーマパークの大きな観光船と漁業組合の小さな観光船があるが、ネット評判では小さい船の方が島々の間を通って面白いというのでそちらにした。
 
 賢島近くの駐車場に車を入れたらすぐに案内のおじさんが、「クルーズ?2種類あるよ」と教えてくれる。
 さらに、「ここの(港へと続く)道は珍しいよ」と言うがごく普通の狭い道でよくわからない。
 が、よく見ると路上がキラキラしている。どうやらアコヤ貝を砕いて道に埋め込んでいるらしい。


     天王川・鳥羽ー44


 70人乗りだというが本当に小さい。
 出航時間より早めに来て(というか、他に見る所がない)2階席ゲット。


     天王川・鳥羽ー36

     バックで出港


     天王川・鳥羽ー37

     真珠の養殖いかだ


     天王川・鳥羽ー38

     島と島の狭い間に入る


     天王川・鳥羽ー39


 船長さんが生案内をしてくれる。これが面白い。
 言う事は決まっているのだろうけどユーモアがあって聞いていて楽しい。

 止まっている時はそうでもないが走ると風が強い!寒い。
 進行方向前に座る相方を風よけにする。


     天王川・鳥羽ー40

 
 あちこちに釣り人のいかだが浮かんでいる。
 囲いはトイレで屋根がないので上から(衛星)は丸見えだそうだ。

 あのいかだはどうやってここまで(海を)来たんだろう。動力付いてないみたいだし・・・。
 もちろんいかだは定位置で、人を船で運んだのだが、
 いかだをいくつもくっつけて、海の上をけん引してきたら面白いなあと思った。


     天王川・鳥羽ー41

     ミキモト真珠養殖場 ここが発祥の地


     天王川・鳥羽ー42

     昨年のサミット会場の志摩観光ホテル


     天王川・鳥羽ー43

     50分のクルーズ後帰港 
     左はテーマパークの大きな観光船 のんびり行きたいのならこちらがいいかも


 船内で訊いた英虞湾を一望できる展望台に行ってみる。
 こういう時はナビはほんと便利。

 入口近くのビジターセンターの駐車場がいっぱいなのでどうしようかと思ったが、どうやら上まで車で行かれるようなので細い道を上がるとそこにも小さな駐車場が。
 入口に人が居て、バインダーに何やら書き込んでいたが・・・どこから来たのか(車のナンバーでわかる?)記録しているのかな。

 案内板を見るとかなりの高低差があり(展望台だからね)1番奥の英虞湾展望台までは歩いて15分程だというので頑張って行ってみた。
 山道(一部階段)なので結構きつい。所々相方に引っ張ってもらう。
 しかし老夫婦の旅行なのに、毎回登りのきつい行程があるなあ。
 こーいうのがあるのでやはり行かれるうちに行っておいた方がいいね。


     天王川・鳥羽ー45

     英虞湾展望台


     天王川・鳥羽ー46

     1番奥の英虞湾展望台より少し戻った所のパノラマ展望台 
     こっちの方が湾が綺麗に広がって見える


 たっぷり運動して車に戻り、来た道とは違う道を通り伊勢方面へ戻る。
 













スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント