GK視点のサッカー中継


 テレビでJ リーグなどのサッカー中継をやる時はなるべく見るようにしている。
 見る人がいないと減ってしまうからね、こーいう番組は。

 今日のサッカー中継はGK の視点から見た今までに無い放映。
 BS1はいつもの中継だが、BS2は画面を4つに分け左上はネット裏(GK の後ろ)からの映像、右上はGK 正面、そして左下はGK とディフェンスのラインのトラッキングデータ。右下は視聴者からのツイートやGK に関する豆知識。
 解説は元日本代表キーパーの小島さん。

 FC 東京 vs 浦和レッズなのでGK は林選手と西川選手、どちらも日本代表キーパーだ。

 サッカーといえばやはりFW が人気のポジションだが、ぴょんは息子G がGK だったので他のポジションより多く見ていた。
 でも試合中継ではボールがゴールに向かわない限りGK は映らない。スポーツニュースもゴールシーンばかり・・・つまりGK がセーブに失敗するシーンばかり映るのでGK の人気は低い。

 でも実際は格好良いんだぞ。
 走る距離こそフィールドより少ないが、試合全体を見て的確な指示をし常に緊張を強いられる。集中力がすごい。
 今日の各GK を見ればそれがよくわかるだろう。
 同じGK というポジションだがGK それぞれのスタンスの違いもよくわかる。

 画面が4つに分かれていて慣れないのでどこを見ていいやら目が忙しかったが、後半には映像をデータをうまく捉える事に慣れ、見応えがあってあっという間に試合時間が過ぎてしまった。
 中継していたアナウンサも小島さんも笛が鳴ったのに気が付かなかったくらい。

 ぴょんはGK ファンなのでこういう中継は嬉しい。
 ぜひまた!


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する