サッカー ワールドカップ アジア最終予選 vs タイ


 サッカー ワールドカップ アジア最終予選 日本 vs タイ
 
 試合は夜の7時35分キックオフなので夕食の用意を済ませテレビの前へ。
 と、始まってすぐに相方が帰宅。夕食を出そうとしたら明日からの出張の用意を始める。
 うちは旅支度は各自がする。しかたなくそのまま試合を見る事に。

 タイはFIFA ランキングでは格下だが、近年では日本から指導者が渡り指導しているので油断していると危ない。
 あのオーストラリアと分けたのだからナメて掛かったら・・・。

 スタメンはUAE とあまり変わらない。
 うん、今回も皆良い動きだ。
 試合開始早々香川選手が決めてくれたので気持ちがラクになったのでは。
 その後、岡崎選手の見事な頭ゴール!
 が、その先は日本側の足元(パス)ミスが続きそのまま後半戦へ。

 本田選手が入った時は大丈夫かと心配したが、今回もフォローに回ったので大きなミスはなかった。
 そして川島選手のPK止め。
 これはタイの選手がどこに蹴るか見切れていたので、川島選手なら取れて当たり前だろう。

 結果 4 - 0 で日本の圧勝。

 だがあと1点、いや2点は欲しかった。

 この時点で日本が暫定トップだが、上位3チームが鎬を削るなか得失点差を考えると得点は1点でも多いほうがよい。
 次の試合は中東でのアウェー。守備のイージーミスを改善すればさらに良い結果になるだろう。


 今週はご飯は3人分だなー。
 明日からの出張にコロコロが付いた新しいケースを持ってきた相方。鍵の掛け方が分からないという。
 説明書は英語。

「なんだよー、日本語で書けー」

 と、文句を言っていたら息子Y も帰って来たので試合を横目にご飯を出す。
 しかしまだまだ鍵と格闘している相方。
 説明書をY に訳してもらい、やっと納得してご飯に。

 会社では英語圏担当のY は通訳ではないので完璧ではないが、会話ぐらいならOK。
 便利だ。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する