サッカー ワールドカップ アジア最終予選 vs UAE 

2017, 03. 24 (Fri) 15:18


 サッカーワールドカップアジア最終予選 日本 vs アラブ首長国連邦(UAE)

 日本のGK が川島選手なのにちょっと驚いた。彼はチームの試合には出ていないはずだが。
 GK を途中で交代させる事はめったにないのでこのまま最後までいくのだろう。
 監督はなぜ彼にしたのだろう。
 と、もう1人、MF の今野選手もスタメンだ。
 この2人が代表選に呼ばれるのは久しぶりだが。

 あとの監督へのインタビューでわかったのだが、日本は初戦の、それもホームでUAE に負けている。
 今回はアウェー、おまけに中東だ。経験のある、それゆえ落ち着いた選手がほしかったのだという。

 なるほど。
 ぴょんは個人的にはハリルさんを信頼していないがこれはよくわかる。

 試合は日本の良いペースで進む。皆よく動いていたし落ち着いていた。
 本田選手がいないから動きやすかったのだろう。(後半で入った時には心配したが、今日はそれ以上に皆の意識がしっかりしていた)
 強い主張をする選手がいると、どうしてもその選手にボールを集めようとするのでかえってミスる事が多い。
 今回は皆が皆強い意志を持って動いたので、とてもよい流れを生んでいた。
 オーストラリアが2位に上がったので今日は絶対に負けられないのだ。

 結果  2 - 0 で日本の勝利。

 今野選手やったね!

 試合も終わり頃になるとUAE のサポータ席が空席になっていた。諦めて帰ってしまう事は外国ではよくある。
 ある国のリーグ選で、3点差で負けていたホームのチームを見限って多くのサポータが帰ってしまったが、そのあとに逆転した事もあった。
 サッカーは最後の最後までわからないのだ。

 日本はそういう事はあまりないね。負けていても、いや負けているからこそサポータは声を大にして応援する。
 今回の試合も、数で圧倒するUAE のサポータの声援が最後には聞こえなくなった。

 それにしても大人しかったな、UAE。日本を甘く見てはいないと思うが。
 何年か前まではいわゆる “中東の笛” で日本は不利な試合を強いられてきた。
 明らかなファウルを受けても審判に無視され、どうみても中東の選手のファウルなのに日本に不利な審判がなされた。
 最近では表立っては見なくなったね。
 審判の質が向上したのと世界中に配信されるからあからさまな妨害はできなくなったのだろう。安心して試合を見られるのは良い事だ。

 ま、なににせよ、今のところ2位は確保。
 きっと代表は1位を目指しているのだろう。が、2位でも通過できればいいと思ってしまう。
 大事なのはワールドカップに出る事だから。


< 後日談 >
  残念なのは大迫選手と今野選手が怪我のためチームを離脱した事だ。
  次回のタイに勝って、本戦に連れて行ってほしい。


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント