静かな隣室


 ぴょん家の隣室はずーっと空室になっている。
 時々何日も・・昼も夜も・・電気が点いているのでどうしたのかと思ったら、不動産屋がお客を連れて内見に来て電気を消し忘れているらしい。
 また空気の入れ替えのためかずーっと換気扇が回りっぱなしになっている時もあり、ぴょん家に影響はないが気にはなる。

 それを相方に言うと、

「え、隣ならもう人が入っているよ」

 入っている?
 知らないよ。見た事ないし挨拶もないし。引っ越しの作業も見ていない。

 そういえば先日、上階の奥さんと話した時に(空室の)集合ポストに名札が入っているから入居したのでは? と言われ・・・実はぴょんはその時まで名札に気が付かなかった・・・さらに今までドアに付いていた鍵がないのでやはり入居した?

 ま・・確かに時々音が聞こえるし換気扇も回っている(本当に1日中、昼も夜も)が・・・。
 早朝に出掛ける相方や息子G も、電気が点いているのを何回も見ていると言う。

 だが人の気配が無いのだ。

 どんなに静かに暮らしても多少の物音ってするよね。なのに1日のほとんどを部屋にいるぴょんが気が付かなかった。
 それは今も替わりない。

 もしかしたら転勤でお父さんだけ先に来ていて、後から家族が・・というパターンかな。
 ぴょん家もそうだったっけ。

 なるほど、それならわかる・・・か?


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する